NPO法人 児童虐待防止協会
大阪府
プロボノワーカー
支援内容
「チャイルドアビュース研究会」のオンライン開催へのサポート
スキル
IT/情報システム
募集期限
2021年02月13日 (土)
団体概要
NPO法人 児童虐待防止協会 について

私たちは、文字通り子どもの虐待防止を目的に活動している民間団体です。
日本で最初の児童虐待防止に特化した電話相談「子どもの虐待ホットライン」で、虐待に巻き込まれている親や子どもの声に耳を傾ける一方、
地域で親子の支援に当たっている官民の支援者を支援する研修会や講座の開催、地域のネットワークへの研修講師やスーパーバイザーやグループケアへのスタッフ派遣など、支援者への支援、
児童虐待防止のシンボル”オレンジリボン”の普及などの啓発活動
などに取り組んでいます。

活動目標
児童虐待防止に関わる多様な支援者のスキルアップに貢献する研修会の充実をめざして

オンラインでの講座・研修会の開催を体験し、参加者の広がりを実感するとともに、オンラインならではの工夫の必要性や可能性も少し見えつつあります。今後子ども虐待防止に取り組む支援者により実践的な研修内容を提供し、多職種による虐待防止のネットワーク充実に貢献したいと考えています。当面、1回の研修会の参加者数100名を目指しています。

希望する支援内容
「チャイルドアビュース研究会」のオンライン開催へのサポート

プロボノワーカーとして、「チャイルドアビュース研究会」のオンライン開催へのサポートに関してご協力いただける方を募集しています。
100名以上がオンライン研修会に参加すること、参加者が研修内容に満足し、その内容を翌日からの虐待に関わる親と子の支援に役立てられること、そのために、当協会スタッフが内容の充実に集中できるようなオンライン開催の技術面でのサポートを得ることと、一方で、今後のオンライン開催に当たり、当協会スタッフも知識と技術を習得できるようなサポートを得たいと考えています。

こんな人に
児童虐待防止のための支援者支援にご協力を!

当協会のオンライン初心者のスタッフに根気よく帆走して下さる方、具体的でわかりやすい助言を下さる方を求めます。研修会等を通した支援者への支援という地味な活動ですが、児童虐待防止に向け、多職種による相互理解と連携が必要であることを理解し、力を貸していただけたらと思います。

もっと詳しく
ホームページ http://www.apca.jp
関連情報
活動場所
大阪市浪速区に事務所を置いています。大阪府内を中心に主に関西圏内で活動しています
希望する活動時間帯
研修会開催日は2021年1月23日、3月13日の午後 打合せは、平日の午前・午後・夕刻
交通費
あり 【 1,000円以内で 】
報酬等
あり 【 1日1,000円程度でお願いします 】
プロジェクト進行中です
ヤスコ
43%
12月8日
キックオフミーティングを実施しました。
1月7日
CA研事前ミーティングを実施しました。
1月20日
CA研 173回講師打合せを実施しました。
プロジェクト進行中です
KC
49%
12月14日
キックオフミーティング【Webミーティング】を実施しました。
12月21日
トライアルツール・業務の選定(1stトライ)【Webミーティング】を実施しました。
12月26日
プロトタイプシステム構築【作業】を実施しました。
1月15日
プロトタイプシステムの説明【Webミーティング】を実施しました。
参加者の声
ヤスコ
さん
こちらも参加しながら、貴団体の活動やその先の支援者へのサポートが分かり、勉強になりました。ありがとうございます。
参加者
ヤスコ
さん
期間
2020年9月2日
2020年11月25日
気づきが得られた!!
時間を守ってくれた
知識・専門性が豊富
”一緒にやってる感”があった
組織のまとまりがある
和気あいあいと楽しい雰囲気!!
社会課題について考えるきっかけになった
困難な社会課題にチャレンジしている