LFIC(エルフィック):The Lab of Future Innovators and Creators
近畿
有償ボランティア
有償
支援内容
小中学生が取組むmicro:bitプログラミングのサポート
スキル
ICT活用・講師
募集期限
2022年01月18日 (火)
団体概要
LFIC(エルフィック):The Lab of Future Innovators and Creators について

子ども達と社会がつながる多様な学びの機会を創造する。The Lab of Future Innovators and Creators (LFIC)エルフィック は社会貢献意識の高いプロフェッショナルな大人と子どもが出会い、一緒に探究する実験的な学び合いの場です。

活動目標
「子ども達と社会がつながる多様な学びの機会を創造する。」を理念に一緒に活動お願いします!

LFIC(エルフィック):The Lab of Future Innovators and Creatorsは、社会貢献意識の高いプロフェッショナルな大人と子どもが出会い、一緒に探究する実験的な学び合いの場を創っていきたいと思っています。

今あるサービスは、主に3つです。今回は③のサポートをお願い出来る方を募らせていただいてます。①②にもご興味ありましたら引き続きつながっていただければ幸いです。

①農家さんと子ども達が協働して商品開発し教科横断PBLする》農Coラボ
┗農家・メーカーと協働する4ヶ月間~1年間のプロジェクトで2019年度より2回実施(プロジェクト毎の参加人数は15名程度)農業体験イベントなど一日イベントも企画(1日の参加人数は20名程度)

②自然の中での活動を中心に在り方を学び・探究学習する》森moラボ
┗SDGsをテーマにした里山保全活動や自然観察会・里山の竹林の管理伐採体験と地域資源の利活用を考える探究学習イベント・天体観測キャンプ・ネイチャーゲームで見つけた植物でハーバリウム制作するイベント等を2019年度より実施

③ICTを使った活動・オンライン国際交流・自己表現を探究する》何demoラボ
┗Minecraftでチームビルディング・廃材を使ったピタゴラスイッチ制作イベント・科学実験教室・ビジュアルコーディングプログラミング講座・プロの漫画家やイラストレーターの指導を受け制作した作品をYoutubeに公開するイベント等を実施

希望する支援内容
小中学生が取組むmicro:bitプログラミングのサポート

有償ボランティアとして、小中学生が取組むmicro:bitプログラミングのサポートに関してご協力いただける方を募集しています。
小中学生の子ども達がMakeCodeでプログラミングするのを支援していただるでしょうか?基本はビジュアルコーディングするので難しいものではないのですが、micro:bitを触ったことがある方を探しています。機械やパソコン等が得意な方でしたら、micro:bitが初めてでも出来るかもしれません。事前打合せで相談いただければ幸いです。中学生にJavaScriptやPythonを教えられる方も歓迎です。

こんな人に
子ども達と全力で遊びたい方、大歓迎です!!

一番は子ども達の成長につながる楽しい探究の場を共創したいという想いを持っている方に、ぜひ関わっていただきたいです。講師はファシリテーターとして、教えるというより相談役という感じで子ども達をサポートしていきます。「遊びから学びが生まれる」「つくるから学ぶ」そんな環境作りを大事にしていますので、子ども達と全力で遊びたい方、大歓迎です。実務問わずプログラミングの経験がある方、MakeCodeやScratch等ビジュアルコーディングを使ったことがある方、micro:bitで遊んだことがある方、ぜひお力を貸してください。

もっと詳しく
ホームページ https://lfic.fun/
SNS
活動場所
大阪市立天王寺区民センター(今回の活動場所)
希望する活動時間帯
1/22(土)・1/23(日) 9:30~17:00(事前にオンラインで打合せお願いします)
交通費
あり 【 上限2千円(公共交通機関) 】
報酬等
あり 【 8千円 】
その他
ボランティア謝金の受領に領収書をいただきたいので印鑑をお持ちくださいませ。子どもゆめ基金への報告書に必要なため、ご協力をお願いいたします。
プロジェクトにエントリーする