仮称「栄町地区自治会連合会」準備委員会
プロボノワーカー
オンライン
有償
支援内容
仮称「栄町地区自治会連合会」準備委員募集のチラシに使うコピーの作成
スキル
チラシ作成・コピーライティング
募集期限
2022年08月31日 (水)
団体概要
仮称「栄町地区自治会連合会」準備委員会 について

当会は府中市栄町1丁目、2丁目、3丁目に属する町会・自治会の役員有志が集い、各自治会が抱えている課題を隣り合った町内・自治会が連携・協力して解決するための組織、仮称「栄町地区自治会連合会」の立ち上げを目的としてます。

活動目標
自治会が集まり助け合って難問を解決しましょう!

自治会が抱える課題を単独で解決するのは難しいことです。住民の高齢化に伴う人口の減少と、地域社会に参加を嫌う若年層により自治会加盟率が低下してます。このことで役員の担い手がいないなどの、人材難と財源不足を招いて自治会存続の危機に面してます。単一自治会の役員任期が1〜2年で運営に不慣れで、短期間では課題の解決に至りません。そこで隣り合った自治会が集まり知恵と経験を持ち寄り解決のための連携する「栄町地区自治会連合会」を呼びかけ組織します。府中市内には既に分梅河原地区をはじめ、地区自治会連合会が約10団体の登録されております。栄町1丁目、2丁目、3丁目の約40団体の役員を対象として、10ヶ月後の立ち上げに向かって、準備委員募集のチラシ制作のコピーライティングをお願いします。9月から月2〜3回、3ヶ月の計9回程度です。

希望する支援内容
仮称「栄町地区自治会連合会」準備委員募集のチラシに使うコピーの作成

プロボノワーカーとして、仮称「栄町地区自治会連合会」準備委員募集のチラシ作成に関してご協力いただける方を募集しています。
自治会長を9年務めて各自治会の抱えている問題点を痛感しています。募集対象の役員が危機感を再認識して共感を得る様に、具体的な解決策を示して地区自治会連合会の必然性につなげます。①人材難→若年層にアンケートを行い自治会へのニーズを調査するとともに、集会をやめてLINEを活用。②財源不足→東京都と府中市の助成金の活用事例紹介と申請手続き支援。③祭り催事など→プロボノやSNSでサポーターを募集して住民負担軽減を図り、従来の全住民が参加する集団型行事もやめます。④防災・防犯→形骸化した防災訓練・パトロールはやめて、地震通報・安否確認・防犯通報などの、実効性の高いアプリを活用の設定と使い方の支援。⑤町内清掃美化運動→府中市無料のゴミ袋を配布して、住民の都合の良い時に自宅前の公道の清掃に変更。⑥回覧板→共働き世帯の負担となる回覧をやめて、LINEを活用の電子回覧板に変更。これらのイノベーション効果で『若年層の加盟増加と運営労務軽減により、役員の担い手にも期待が持てる』と評価される効果的なチラシを一緒に作成しましょう。チラシの完成は12月中旬を目指してます。

こんな人に
《広告のプロ》の溢れるスキルを少しシェアしてください。

ボキャブラリーが乏しいのに「訴求力の強いコピー」を求めてます。こんな我儘なクライアントの私には【リベラル発想と熱量】の武器があります。あなたの武器 【スキル】で一緒に地域の難問と闘ってください。

活動場所
府中市栄町
希望する活動時間帯
全日09:00〜17:00 夜間希望者応談可能。
交通費
あり 【 1往復500円 】
報酬等
あり 【 謝礼金5,000円(完成まで約3ヶ月分) 】
その他
材料、諸経費込み
プロジェクトにエントリーする
推薦メッセージ
現状とニーズに応じた自治会運営を目指す団体を応援してください!

安心して暮らせる地域にするために、人のつながりと自治会の仕組みつくりに継続して取り組む人材を必要とされています。団体の思いが伝わるコピーを一緒に考えてくださる方、よろしくお願いします。

(プラッツ)