MOA美術館府中児童作品展実行委員会
アドバイザー
オンライン
支援内容
ホームページの画像入力についてのアドバイス
スキル
WEBデザイン
募集期限
2021年09月18日 (土)
団体概要
MOA美術館府中児童作品展実行委員会 について

1999年より、府中市内の小学生の絵を募集し、審査、表彰を行っています。この作品展のコンセプトは静岡県熱海市にあるMOA美術館が開催している作品展の開催趣旨に賛同し、お子さんの情操教育の一環として市内の小学生の成長を共に支援することを目指して開催しています。応募いただいた作品は教育委員会の後援のもと市内小学校の図工教諭に審査をしていただき、市長賞ほかを決め、全作品の展示会を行っています。例年は表彰式を開催し作品を描いた児童との交流も図ってきましたが、コロナ禍により2021年度は表彰式の開催はいたしません。応募された全作品は毎年秋に府中市生涯学習センター3階の壁面にて展示を行っています。また、市内介護施設、地域カフェ等にて受賞作品やその地域の作品を巡回展示し、作品を鑑賞した方々からの感想や応援メッセージを描いたお子さんたちに届ける活動も行い、お子さんたちへ更なる創作への意欲を高めてもらえるように取り組んでいます。実行委員会のメンバーは、様々な年齢層で構成されています。デザイン関係の仕事をしている方やパートで働いている現役世代、公共施設や学校にて花を生ける活動をしている人もいます。現在のところ開催当初の主要メンバーも高齢となり、次世代のメンバーは仕事や介護等で中々一同に会しての会合等ができないのが課題です。メンバーの願いとするところは、お子さん達が楽しく、健やかに成長していくこと、そしてお子さんを取り巻く多くの方にも笑顔になっていただだける作品展を開催することです。

活動目標
子どもたちの絵から街を楽しく!

私たちの会では基本的に絵画展を継続しながら、青少年の育成に寄与できることを目指します。巡回展は現在の介護現場、地域カフェ以外に地域協力店や施設に展示場所を10か所ぐらいに増やし、子どもたちの絵のある街づくりを目指しています。MOA美術館の美育の観点からも、夏休みには絵を描くワークショップなども計画しています。

希望する支援内容
ホームページの画像入力についてのアドバイス

アドバイザーとして、ホームページの画像入力についてのアドバイスに関してご協力いただける方を募集しています。
11月に開催される協働祭りにリモート展示会にて参加を考えています。そのためには、絵画作品をWEB上にアップする方法やホームページを充実させるスキルをあげる必要を感じています。今回、支援をうけることにより、現在のホームページを充実させ、MOA美術館府中児童作品展の活動をさらに多くの市民の皆様に知ってもらい、協賛者や協働者を増やしていきたいと考えています。

こんな人に
リモート展示の効果的な方法を教えてください

作品展では、元気が出るお子さんたちの作品をより多くの市民の皆様に鑑賞してもらいたいとの願いがあります。しかしながら昨今のコロナ禍による会場展示制約など厳しい状況です。本年はこのような社会状況の中でこそ、絵の力が世の中を明るくしてくれると信じ作品展を企画しています。そこで、リモート展示をと考えていますが会員のメンバーのみでは、リモート展示には自信が持てない状況です。今回の支援にて是非とも初心者にもわかりやすいアドバイスをお願いします。

もっと詳しく
所在地
〒 183-0035
東京都府中市四谷1-14-19
ホームページ https://taromasa1220kurosh.wixsite.com/mysite
SNS
活動場所
府中市内会員宅、市民活動センタープラッツ会議室
希望する活動時間帯
毎週土曜日、日曜日 13:00~17:00 もしくは、ウィークディの夜間、19:00~21:00
交通費
なし
報酬等
なし
プロジェクトは完了しました
小林ヒロカズ
100%
7月31日
キックオフミーティングを実施しました。
8月8日
試作品提示、意見交換を実施しました。
8月15日
ホームページの作り方をサンプルを用いて一通り理解するを実施しました。
8月22日
クローズを実施しました。
8月22日
プロジェクトが完了しました。
参加者の声
参加者
小林ヒロカズ
さん
期間
2021年7月31日 〜
2021年8月22日
気づきが得られた!!
時間を守ってくれた
”一緒にやってる感”があった
コミュニケーションが取りやすい
社会課題について考えるきっかけになった