大東・四條畷 医療・介護連携推進協議会 四條畷認知症ケアWG
市域全域
ボランティア
オンライン
支援内容
認知症についてわかりやすく伝える動画のナレーション(語り)
スキル
ボランティア募集・音楽
募集期限
2022年01月15日 (土)
団体概要
大東・四條畷 医療・介護連携推進協議会 四條畷認知症ケアWG について

 私たちは、「みんなで一緒に作る認知症になっても安心して暮らせるまち四條畷」を目指して活動しています。
 四條畷における認知症についての啓発と、認知症になってもできるだけ地域で暮らせるような仕組みづくりを検討している団体です。メンバーには、医師、看護師、薬剤師など地域の人と直接かかわる人たちと、ケアマネジャーや地域包括支援センター職員や認知症初期集中支援チームのメンバーや認知症地域支援推進員等が中心となっています。

活動目標
認知症になっても安心して暮らせるまち四條畷を目指して

 認知症になっても当たり前に笑ったり、趣味を楽しんだり、買物できたりする、そんな優しい四條畷になるためにできる範囲でお手伝いしてもらえる人を増やしていきたいです。
 今までの活動として、①四條畷オリジナルの「認知症ケアパス」を作成しました。②イオンスタイル四條畷で「認知症相談会」を、令和3年2月から4ヶ月に1回定期開催しています。医師や看護師も参加しています。③早期発見・早期対応のために「気づきのチェック」の冊子を市内の金融機関や整骨院などを中心に配布する「草の根活動」をしています。
 今後は、認知症に関する啓発を目的とした5分程度の動画を4本作成し、令和4年4月にYouTubeで公開することを目指しています。
 大人から子どもまで認知症への啓発や働きかけを行っていきます。

希望する支援内容
認知症についてわかりやすく伝える動画のナレーション(語り)

ボランティアとして、YouTube動画のナレーション(語り)にご協力いただける方を募集しています。
出来上がった動画を見ている方が一人でも認知症に関して正しい知識と理解を学んでいただきたいです。

こんな人に
プロアマ、男女、年齢問わず。意欲的な団体メンバーと動画制作を楽しんでくださる方、お待ちしています。

 男女年齢は問いません。
 声優を目指している学生さんや朗読ボランティア、声楽家、YouTube動画制作されている方など。
 コロナ禍でもあり、オンラインでのやり取りでもかまいません。
 認知症ケアWGのメンバーは、意欲的で前向きな人ばかりです。一緒に取り組めば、素敵な化学反応が起こること間違いなしです!
 

活動場所
問いません
希望する活動時間帯
日曜日以外の午前9時から午後5時の間が連絡が取れやすい時間帯です
交通費
なし
報酬等
なし
プロジェクトにエントリーする
推薦メッセージ
四條畷を認知症に優しいまちに

このグループは、四條畷を認知症に優しいまちにするために頑張っています。それぞれの職種は違えど想いは一緒、元気に頑張るチームです。このチームと一緒に取り組むことで、認知症への知識関心も高まります。ぜひ、一緒に活動してください。

(第1層生活支援コーディネーター 橋本 雅美)
なわてええまちプロジェクト
四條畷市域生活支援コーディネーターチーム