都市型介護予防モデル
松戸プロジェクト

地域活動への参加で健康寿命を延ばす
全国に先駆けた科学的研究プロジェクトです

一般社団法人チーム医療フォーラム
市内全域
プロボノワーカー
医療プロボノのニーズ調査
営業/マーケティング・プロジェクト管理
募集期間
2019年7月25日 〜 8月25日 (日)
一般社団法人チーム医療フォーラム について

チーム医療フォーラムは、「いのちの場から社会を良くする」活動を行う非営利団体(一般社団法人)です。「知」「情」「意」の3つのプロジェクトを通して、いのちの場から社会を良くする社会医療人を輩出し、社会をよくすることに貢献していきます。団体の事業としては、①チーム医療関連の草の根勉強会の設立、運営の支援、②医療にかかわる人々の成長を促すための情報発信、交流の場の提供及びウェブサイトの制作・運営などを行っています。
現在は、月に一度、第4水曜日に病院の周辺等を使い、メディカルウォーキングという活動を行っています。歩くスピードを鍛えることで、筋力アップを図り、健康寿命を延ばすプログラムとして、元気応援くらぶ等への普及を目指しています。

〒271-0067
千葉県松戸市樋野口865-2東葛クリニック病院 医局内
代表 秋山和宏

希望する支援内容について

プロボノワーカーとして、医療プロボノのニーズ調査に関してご協力いただける方を募集しています。
「松戸プロジェクト」には市内や県内のみならずさまざまな団体が参加し、立場や利害を超えて目的を共有しています。そこにあるのはコレクティブ・インパクトという考え方で、より良き社会のために競合から補完へと発想の転換を促すものです。
チーム医療フォーラムは、こうした豊かな世界観の場で、医師、看護師、保健師などの医療従事者が健康維持増進の市民活動を支援する「医療プロボノ」を提唱しています。
現在行っているメディカルウォーキングの出前や講師育成に関するニーズ調査をはじめ、さらに、「転倒防止」「食事の改善」「認知症予防」などの講師派遣のニーズ調査を、松戸市内52ヵ所の「元気応援くらぶ」の中から4~5団体を訪問し、対面でのヒアリングを通じて把握します。また可能であればウェブアンケート等を実施しより広範なニーズ調査を支援して欲しいと希望しています。活動は参加される方の可能な日時でかまいません。医療プロボノの主旨に賛同いただき、今後の発展にご協力いただける方の参加をお待ちしています。

交通費 あり 【 プロジェクト期間を通じて合計3,000円を上限に、事務局より交通費実費を精算させていただきます 】
報酬等 なし
募集を終了しました