認定NPO法人 女性と子ども支援センターウィメンズネット・こうべ
兵庫県
オンラインセッション
気になる
支援内容
クラウドファンディングの広報に関する戦略と実務支援
スキル
広報・ファンドレイジング
募集期限
2022年11月30日 (水)
団体概要
認定NPO法人 女性と子ども支援センターウィメンズネット・こうべ について

認定NPO法人女性と子ども支援センターウィメンズネット・こうべは、女性や子どもが安心して自分らしく生きられる社会の実現に向けて、DV被害など様々な要因から困難な状況にある女性と子どもの支援を行う団体です。
1992年に、市民グループとして「ウィメンズネット・こうべ」を発足し、男女共同参画社会の実現と女性の人権を守るため、さまざまな活動を行なってきました。1995年の震災以降は主に「女性に対する暴力」の根絶、特にDV被害者支援に力を注ぎ、2004年には民間シェルターを開設、以降、400組以上のサポートをしてきました。相談から緊急一時保護だけでなく、その後の生活再建までの総合支援や、生きづらさを抱える女性やシングルマザーとその子どもの支援、その他啓発事業を行うなど、一人一人の人生に寄り添った支援活動を行っています。

活動目標
困難を抱える女性や母子が安心して自立へと歩み出せる「住まい」をつくろう!

「ここにしか」ではなくて、「ここに住みたい」と思える安心安全な住まいをつくりたい!
ウィメンズネット・こうべは、長年温めてきたこの想いを実現するため、「六甲ウィメンズハウス」を2024年春に開設することになりました。
シングルマザーの親子や生活に困窮する留学生の中には、所持金や保証人がなく、安心安全な「住まい」確保が困難な女性や子どもがいます。「六甲ウィメンズハウス」は、そんな女性たちが自立した新しいスタートを切るためのサポートのついた清潔・安全・健康・文化的な住居です。
ウィメンズハウスは、ただ住居を提供するだけでなく、相談窓口を設けたり就業・食料支援を行ったりして、その方の自立をサポートします。
ウィメンズハウスがあることにより、多様な世代や環境の女性たちが共に暮らすことで"つながり”が生まれ、孤独で不安な状況が安心・信頼できる状況に変わります。そして、困難を抱える女性たちが自信や未来への希望を持てるようになることを目指します。

・・・

この事業は、地元企業である生活協同組合コープこうべの休眠状態だった建物を「ウィメンズハウス」として改修し、公益財団法人神戸学生青年センターと共同運営します。企業と民間団体との協働や居住福祉における貢献を評価され、国土交通省の「令和4年度 住まい環境整備モデル事業」に採択されました。

希望する支援内容
クラウドファンディングの広報に関する戦略と実務支援

プロボノワーカーとして、クラウドファンディングの広報に関する戦略と実務支援に関してご協力いただける方を募集しています。
「六甲ウィメンズハウス」の改修工事費を集めるため、11月4日~12月22日までGoodMorningでクラウドファンディングを実施しています。
https://camp-fire.jp/projects/view/633209

しかし、目標金額が3000万円と、とても大きな挑戦であるため、資金集めは難航しています。

そこで今回、クラウドファンディング実施にあたって効果的な拡散方法の検討や、広報に関する戦略、実践サポートをご協力いただける方を募集しています。
まずはオンラインセッションにて、特に、SNSを使った広報戦略、盛り上げイベントの企画など、アイディアブレストをご一緒いただき、実現性の高いものを絞ることをご支援いただきたいと思います。

このクラウドファンディングは、私たちにとってとても大きなチャレンジです。しかし、より多くの方々に「六甲ウィメンズハウス」の存在を知っていただくことで、ウィメンズハウスが完成するのはもちろんのこと、地域にも応援された新しいコミュニティの仕組みづくりに繋がります。
六甲ウィメンズハウス実現のためお力をいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします!

もっと詳しく
ホームページ https://wn-kobe.or.jp/
SNS
関連情報
支援の実施方法
オンラインによる1回限り・1時間~半日程度の「相談」「ディスカッション」「技術指導」「課題整理」等
希望する活動時間帯
打ち合わせ可能な時間:月~金 10:00-18:00 希望時間はこちらになりますが、週末を含め柔軟に対応いたします。
報酬等
なし
オンラインセッションにエントリーする
「気になる」に登録する
推薦メッセージ
生活に困窮する女性や親子、留学生に安心安全な住まいを。「六甲ウィメンズハウスプロジェクト」

神戸を拠点に、民間の立場からDV被害や生活困窮など何らかの困難を抱える女性や親子のニーズに寄り添い続け、一つ一つの課題解決につながる取り組みをされているウィメンズネット・こうべさん。
サービスグラントでは過去にウェブサイトリニューアルと寄付管理プロジェクトでご縁がありました。
活動開始から30周年にあたって、長年にわたる活動の中で最も困難な課題である「安心安全な住まいの確保」、「自立へと向かうための環境整備」の実現に向けて、12月22日までに目標3000万円のクラウドファンディングに挑戦中です。

まずはオンラインセッションにて、団体のこれまでの取り組み状況の把握とともに、残る限られた時間の中で、何にどう取り組んでいくと良いかの筋道を団体の皆さまも理解、合意できることをゴールに、プロボノワーカーの知見や経験の共有が期待されています。
社会的にも大きいなインパクトにつながるビッグチャレンジ、ぜひ応援を。

(岡本)