都市型介護予防モデル
松戸プロジェクト

地域活動への参加で健康寿命を延ばす
全国に先駆けた科学的研究プロジェクトです

常盤平はれの日サロン
常盤平地区
プロボノワーカー
サロン利用のニーズ調査    (調査票の作成)
営業/マーケティング・広報
募集期間
2019年8月29日 〜 12月1日 (日)
常盤平はれの日サロン について

一般社団法人日本元気シニア総研はこのたび9月8日に商業施設セブン&アイクリエイトリンク社と千葉県松戸市の協力のもと、松戸市常盤平において「はれの日サロン」の第一号施設を開設します。地域のシニアが集まりたくなる場所を造り、シニアのくらしに関する相談ができ、楽しみながら学べることによって、地域の活性化につなげることを目指しています。
なお、当団体は日本の超高齢化会においてシニアマーケットの分析とマーケティングよる企業支援を通じて、一人でも多くのシニアが「元気で楽しく生きがいをもって」生活する為の活動を行っております。
2045年をめどに増え続けるシニア層。高齢化による様々な問題(医療費・労働人口減・孤独死・介護)も発生していますが、シニア層が元気になることで様々な社会問題が軽減し、シニアが活躍し多世代で社会問題を解決することがきれば、すばらしい日本の未来を作ることができ考え、以下の事業を実施しています。
・シニア市場の分析を基にした企業向けのセミナーやコンサルティング
・拡大するシニアマーケットに対して地域産業が対応するコンテンツの提案
・シニア向け企業からの有益な情報やサービスをシニアへ情報提供

希望する支援内容について

プロボノワーカーとして、「常盤平はれの日サロン」のニーズ調査(調査票の作成)に関してご協力いただける方を募集しています。活動は、個人の活動可能な日時で結構です。
このたびオープンする「常盤平はれの日サロン」において、くらしの相談分野や学んでみたいことのニーズ調査を支援していただきたいと考えております。団体としての想いはありますが、それが本当にシニアに望まれていることなのかどうかを、第三者の目線で確認いただくことを期待しています。
プロジェクトは、まず調査シートの作成をお願いします。
その完成後は別プロジェクトとして常盤平地区のシニアサロンや老人会に出向いて実際の調査を予定しており、引き続きお手伝いいただくことも可能です。

交通費 あり 【 プロジェクト期間を通じて合計3,000円を上限に、事務局より交通費実費を精算させていただきます 】
報酬等 なし
募集を終了しました