地域を支えるスポットへ!新規リニューアル後の事業計画作成支援
千葉県
プロボノワーカー
気になる
団体
Kupono(くぅぽの)
スキル
マーケティング・プロジェクトマネジメント
募集期限
2024年02月24日 (土)
団体概要
Kupono(くぅぽの) について

 南房総の雄大な景色や地元ならではの雰囲気を全身で感じながら、日々の生活からリトリートできるような空間と地域交流プラットフォームになる複合施設を目指しています。
 Kuponoとは、ハワイ語で「ナチュラル」という意味。幸せを呼ぶ秘訣は、「自然体(ありのまま)」であること。そんな想いを大切にしたいと命名しました。
 南房総市の新人気スポット岡本桟橋から徒歩1分の場所にあり、晴れた日には店内から富士山や伊豆半島が眺望できる立地です。 施設アクティビティとして、SUP体験ができ、CAFÉでの飲食や春のリニューアル後は施設内で宿泊もできます。海を見ながらのBBQは、予約制で、地元漁協直送の新鮮な海産物はじめ地元の食材を提供しており、人気です。
 また、地元食材のBBQなどを組み合わせた婚活イベントや毎月のビーチクリーンイベントなどを開催してきました。自然や人とのつながりを育み、高齢化する地域に人の流れを作り、地産地消にも貢献しつつ活気ある地域づくりをしていきたいと考えています。
 宿泊設備は3部屋のほか、一階に食堂・キッチンの共有スペースがあり、素泊まりができます。地元食材を含めて南房総にゆったりと滞在する体験として提供したいと考えています。
 また、SUP体験では、南房総市観光協会と連携しSUPインストラクターの育成を継続的に行っています。オーナーをはじめとしたメンバーが丁寧にガイドします。南房総の豊かな自然や海を満喫してもらい、次世代につないでいきたいと考えています。

活動目標
誰もが集う 地域交流プラットフォームに

 地域の出会いの場、自然体で過ごせる場所を作りたいと思っています。夏だけでなく、四季を通じて、地元・移住者、老若男女問わず集まる場にしたいと思っています。
 これまでも、毎月のビーチクリーンイベントを、他県他地域の団体とつながりながら継続してきました。また、南房総市と連携して開催してきた婚活イベントは、BBQとアウトドアアクティビティを組み合わせたことで、地域外からの人を呼ぶこと(カップルの成立率50%!)にも貢献できたのではと感じています。Kuponoにかかわることで、自然や人とのつながりを育む、活気ある地域づくりの交流拠点としていきたいです。
 令和6年4月にリニューアルオープン予定で、CAFÉをアジアン料理店へと、またCAFÉと隣接した宿泊設備の提供が新たにできるよう現在、改装中です。SUP体験は、夏に限られがちなのに対し、手頃な価格の宿泊施設を提供することで、季節を問わず人の流れを作り、事業全体の収益化もはかっていきたいと考えています。
 令和6年度はSUP体験で500人、宿泊者1500人を目指しています。

希望する支援内容
地域を支えるスポットへ!新規リニューアル後の事業計画作成支援

【プロボノワーカー】として、【地域を支えるスポットへ!新規リニューアル後の事業計画作成支援】に関してご協力いただける方を募集しています。
 現在の誘客は、ホームページとインスタグラムからがほとんどで、登録している2社のプロモーションサイトからの誘客は全体の10%ほどとなっています。現状では、観光客をうまく拾えていないのではと感じています。SUP体験、Cafe、宿泊を提供しながら、地域内外の人の流れを作りつつ、事業継続をしていくためには、今後どのように事業を進めるとよいのか明確に見えづらい部分があります。
 可能であれば、実際に現地にお越し頂き、空気感を感じて頂いたうえで、令和6年4月の宿泊を含めたリニューアルオープンに関して、今後の事業計画づくりの支援、アドバイスをお願いします。

こんな人に
自然が好きな人間味に寄り添える方、ご協力ください

2つの視点を大切にしたいと思っています。
(1)ナチュラル志向の方
 自然が好きな方。
(2)人が集まるお店づくりができる方
 昔の駄菓子屋さんのように、地元・移住者、老若男女問わず色々な方が集まる場を考えられる方を募集したいです。

もっと詳しく
ホームページ https://beach-kupono.com/
SNS
関連情報
活動場所
Kupono(南房総市富浦町原岡1003)、富浦地区周辺
希望する活動時間帯
オンラインミーティングは、12:00~20:00が希望。
交通費
なし
報酬等
なし
その他
・ 支援が始まる初期の段階で現場に来ていただき、対面での会合をお願いします。

・対面の会合はご相談に応じて、オンラインへの切り替えも検討します

プロジェクト準備中です
「気になる」に登録する
推薦メッセージ
南房総の岡本桟橋は「映え」スポット!Kuponoからつながる人の輪にプロボノで貢献しませんか

インスタグラムで若い人たち中心に広まり、海外の旅行客も訪れるスポットがあると観光協会の方にお聞きし、足を運んでみました。レトロな桟橋の風情と海全体に広がる富士山の夕景、さえぎるもののない眺めは、美しく、感動すら覚えました。その岡本桟橋(原岡桟橋)のそばにあるKuponoさんが、地域内外の人たちの交流スポットを目指しているということにも、私は大きな可能性を感じます。

南房総市は、豊かな自然の中にありながら、都心部や横浜方面からも70~90分とアクセスが良く、コロナ禍以降は特に2拠点生活の場や移住先として注目されています。その一方で、人口減少が進んでいて、高齢化率も47.2%(2020年)と若い層の人口流出が著しく、市の産業である漁業従事者の減少も歯止めがかからない状況です。

そんな現状のなか、雄大な眺めに抱かれSUPで海に親しみ、豊かな海や山の幸の食体験を通じて、地域の魅力と人々に触れるなかで、、若い人たちの交流人口を増やすことにつながっています。Kuponoさんは地域への思いや人脈のパイプも持っておられ、地域の貴重な若手のホープです。活動の幅も広がるリニューアルのタイミングでのプロボノ参加は、わくわくも一緒に感じて頂けるのではと思います。現地を訪問頂くと、三方を海に囲まれた南房総ならではの解放感や新鮮な海産物に、身も心もリフレッシュされることと思います。ぜひご協力ください。

(認定NPO法人 ちば市民活動・市民事業サポートクラブ(NPOクラブ) 赤木)
ちばふるさとプロボノ
認定NPO法人 ちば市民活動・市民事業サポートクラブ(通称 NPOクラブ)