一般社団法人 あした葉
富田
プロボノワーカー
オンライン
支援内容
住民の方へのPRの仕方についてのアドバイス
スキル
マーケティング
募集期限
2021年12月27日 (月)
団体概要
一般社団法人 あした葉 について

「明日の地域医療を考える住民の会・あした葉」は9年経過したところで、令和2年3月27日に「一般社団 法人あした葉」に移行させ ていただきました。 これまで、地域医療は住民、行政、医療・福祉機関が協働でつくるものという理念で、在宅療養啓発活動を中心に活動してまいりました。 これからのあした葉は、「会員相互扶助」の目指し、居場所、健康予防、相談・連携 世代間交流を要に住みやすい街づくりのため地域貢献と、人の尊厳を守り自律して「元気で長生き」できるようサポートをさせていただきたいと願って活動してまいります。

活動目標
尊厳が守られ、できる力が引き出され、安心して暮らせる地域に共に歩みます。

おしゃべりサロン週2回、笑いの体操週1回、認知症カフェ週1回、介護者支援講座、サポート週1回、食育子ども食堂月2回、イベントメニュー月1回、あした葉フードパントリー付き1回予定、活動報告毎週1回発行、子ども新聞月1回発行する健康で長生き、地域活性、次世代育成を目指している。

希望する支援内容
住民の方へのPRの仕方についてのアドバイス

プロボノワーカーとして、住民の方へのPRの仕方についてのアドバイスに関してご協力いただける方を募集しています。
高齢者で、独居老人が多く外に出ない方が多くなっている。
高齢者が外に出てきていただけるように、いろいろなイベントを企画して参加人数が増え、元気に明るく元気に過ごすことができる。地域住民が主体的に参加してサークル活動をしながら生きがいを見つけて生活することができる。

こんな人に
医療関係者が常にいて会話の中から生活習慣のアドバイスをさせて頂きます。

看護師で40年間白衣を着て病院で勤務をしていました。50歳の時に病院勤務と並行して「地域医療を考える住民の会・あした葉」を立ち上げました。この度、定年退職を迎えコミュニティカフェ、くらしの保健室を立ち上げました。地域は、自宅とは違う場所なので、新しい場所で開始しています。緩和ケアボランティア養成講座を7年間開いてきました。そこの受講生がカフェでボランティアでかかわっていただいています。

もっと詳しく
ホームページ https://ashitaba3.com/
SNS
活動場所
三重県四日市市東富田町9-3 四日市市内全域活動
希望する活動時間帯
月曜日から金曜日まで9時~16時 昼頃が良い
交通費
なし
報酬等
なし
その他
会の経営状況によって謝礼が支払えることもあります。
プロジェクトにエントリーする