認定NPO法人 外国人の子どものための勉強会
市内全域
プロボノワーカー
オンライン
支援内容
注目され読まれるホームページのリニューアルをお願いします。
スキル
会員募集・広報
募集期限
2022年07月31日 (日)
団体概要
認定NPO法人 外国人の子どものための勉強会 について

外国からやって来て地域の小・中学校に入った外国にルーツを持る子どもは現在784名(2021年6月)と年々増えています。子どもたちは孤立しがちです。当会は松戸市内3か所(常盤平・松戸・新松戸)で5教室を開き、日本語だけでなく算数(数学)社会などの学習の支援、中学3年生への入試対策などをおこなっています。他に交流を目的におやこ会、先輩と話そう会、進学進級おめでとう会も開催しています。子どもの出身地は中国、フィリピン、タイ、ベトナム、ネパール、パキスタン、ナイジェリア、カナダ、スリランカ、アフガニスタン、アメリカなどです。地域住民スタッフがマンツーマンを原則に寄り添って支援をしています。

活動目標
外国の子も日本の子も子どもたちは未来を支える力です

外国にルーツをもつ子どもが小・中学校に在籍しているのは、珍しくない現在です。「外国人の子どものための勉強会」は常盤平・新松戸・松戸の3地域に5つの教室を開き、子どもたちに日本語や算数などの支援をしています。中国・フィリピン・ネパール・パキスタン等の子どもが50名ほど通ってきています。スタッフ(50名ほど)は地域住民であり、新しく住民となった外国人家庭の子どもに寄り添い、学校生活が楽しくなることを祈って活動しています。
我々の活動が、多様な人々との共生につながると実感しています。

希望する支援内容
注目され読まれるホームページのリニューアルをお願いします。

プロボノワーカーとして、注目され読まれるホームページのリニューアルに関してご協力いただける方を募集しています。
HPにアクセスして頂いた人に、「子どもを教室に通わせたい。」「スタッフになりたい」「寄付をしたい」と思ってもらうHPのリニーアルを目指しております。先ずは現在のHPを見ながらどこがよくてどこが悪いか等アドバイス頂いた後、それを参考にHPのリニューアルをお願いします。どんな形式にするのがいいのかが一番の課題になっています。内容は各教室の様子を写真か動画でアピールし、生徒募集・スタッフ募集・寄付のお願い。各種報告書。予定表。オリジナル教材のダウンロード可等を盛り込んだものに仕上げたいと考えています。
会の全様を魅力的に出し、アクセス数を高めたいと考えています。

こんな人に
注目され読まれるホームページのリニューアルをお願いします。

外国人の子ども(家族)に関心があり、「何か気になるんだよね」と感じておられる方、また「多文化共生を皆が考えるといいね」と感じておられる方の応募をお待ちしています。

もっと詳しく
ホームページ https://gaikokukodomo.wordpress.com
SNS
活動場所
Zoomなどオンライン会議ツールを使って打ち合わせをお願いします。
希望する活動時間帯
打ち合わせは日曜日の午後にお願いします。 ※平日の昼間は難しいです。
交通費
あり 【 オンライン前提なので交通費発生の可能性は低いですが、もし発生した場合にはプロジェクト期間を通じて合計3,000円を上限に、事務局より交通費実費を精算させていただきます。 】
報酬等
なし
プロジェクトにエントリーする
推薦メッセージ
ホームページリニューアルで団体の継続的な活動を支援

少子化と高齢化がすすむ日本に、製造業やサービス業を中心に外国人を受け入れることは必須となっていますが、その子どもたちに日本語を習得してもらうことは重要なミッションです。当会の活動を継続的に支えるために、ホームページのリニューアルのお手伝いをお願いします。

(サービスグラント 阿部)
参加者の声
KC(デジボノ)
さん
当初の予定よりも、どっぷりと団体のガバナンスやあるべき姿について議論することになり、個人的には非常にやりがいのあるプロジェクトでした。団体内部でモヤモヤしていたところをディスカッションして形にしていく機会としても非常に意義深かったと感じています。定着・安定まではまだ少し期間が必要だと思いますので、色々と試しながらやりたいことや分からないことが出てきたら、お伝えください。 みなさんの活動を応援しております!
参加者
KC(デジボノ)
さん
期間
2021年8月29日 〜
2021年10月31日
気づきが得られた!!
アイデアが豊富
知識・専門性が豊富
”一緒にやってる感”があった
コミュニケーションが取りやすい
和気あいあいと楽しい雰囲気!!
社会課題について考えるきっかけになった
困難な社会課題にチャレンジしている