都市型介護予防モデル
松戸プロジェクト

地域活動への参加で健康寿命を延ばす
全国に先駆けた科学的研究プロジェクトです

まつど☆笑いヨガクラブ
馬橋地区
プロボノワーカー
Facebookによる教室の情報発信
Facebook/SNS
募集期間
2019年8月5日 〜 12月1日 (日)
まつど☆笑いヨガクラブ について

笑いヨガは、誰でもできる笑いの健康法です。1995年にインド人医師Dr.マダン・カタリア夫妻が考案したもので、ユーモア、冗談、コメディは使わず、理由なく笑うというユニークな方法です。笑いの体操と、ヨガの呼吸法をあわせているところから笑いヨガと呼ばれています。ヨガと同様に酸素がたっぷりと取り込めるので、リラックスして身体と心の健康を実感できます。
2016年に新松戸☆笑いヨガくらぶを開始して松戸市の元気応援くらぶの第一期として採用されたこともあり順調に運営できたことから、2019年3月より馬橋地区で教室を開催しています。
毎月第一日曜日の13:30-15:30の教室は、入会金200円と一回当たりの教室参加費500円で運営しており、会員が10名、教室への参加者は平均5-6名です。
現在は高齢者中心の参加ですが、ストレスの多い現代社会では、ビジネスマンや主婦などの現役世代の方にもFacebookを通じて笑いヨガの魅力を知っていただき、会員数を現在の倍の20名程度に増加したいです。また、現在の講師は代表の橋本ひとりで月一回の教室開催しかできませんが、参加者の中から講師を養成して月二回~四回開催できるようにすることも目標にしています。

希望する支援内容について

教室のFacebookを立ち上げて、効果的な情報発信を支援いただきたいです。
特に、新たなターゲットとする現役世代に属されているプロボノワーカーの
方の目線で考えて、どんな写真、動画やコメントを発信すれば笑いヨガの
楽しさと効果が伝わるかアドバイスいただくことで、新規会員の獲得をはかり
たいです。
活動は、個人の活動可能な日時で結構です。

交通費 あり 【 プロジェクト期間を通じて合計3,000円を上限に、事務局より交通費実費を精算させていただきます 】
報酬等 なし
募集を終了しました