NPO法人 児童虐待防止協会
大阪府
プロボノワーカー
オンライン
有償
支援内容
SNSを使った電話相談の広報への支援
スキル
SNS・広報
募集期限
2021年11月30日 (火)
団体概要
NPO法人 児童虐待防止協会 について

私たちは、文字通り子どもの虐待防止を目的に活動している民間団体です。
日本で最初の児童虐待防止に特化した電話相談「子どもの虐待ホットライン」で、虐待に巻き込まれている親や子どもの声に耳を傾ける一方、
地域で親子の支援に当たっている官民の支援者を支援する研修会や講座の開催、地域のネットワークへの研修講師やスーパーバイザーやグループケアへのスタッフ派遣など、支援者への支援、
児童虐待防止のシンボル”オレンジリボン”の普及などの啓発活動
などに取り組んでいます。

活動目標
一人でも多くの親・子どもの声を聴くため、SNSを活用した「子どもの虐待ホットライン」広報の支援を

私たちは1990年の団体設立時から「子どもの虐待ホットライン」という電話相談を開設し、児童虐待や子育ての関わる親・子ども・周囲の人々からの相談に耳を傾けてきました。ここ数年は年間1000件前後の相談を受けてきましたが、最近は件数が減少傾向にあります。これまではホームページ・ポスターやリーフレットなどにより広報してきましたが、子どもや子育て中の世代の方々への広報にはSNSを活用する必要性を感じています。どのような方法で、どんな風に広報すればよいか、経費は、メリット・デメリットは、など相談、協力いただける方を募集したいと思います。

希望する支援内容
SNSを使った電話相談の広報への支援

プロボノワーカーとして、SNSを使った電話相談の広報への支援に関してご協力いただける方を募集しています。
児童虐待の予防や防止のため、子どもや親、親子に関わる周囲の人たちなどの声を一つでも多く聴き、地域での支援に繋いでいくため、より効果的な広報を行いたい、そのために、今まで取り組んだことのないSNSを使った広報活動にチャレンジしたいと考えています。ただ、こちらのスタッフの年齢層が高く、自力ではチャレンジが難しい状態です。SNSというものに対する漠然とした不安もあります。メリット・デメリットからわかりやすく教えていただき、効果的な広報ができるようご支援お願いします。

こんな人に
SNSでの広報の知識とスキルをお持ちの方、児童虐待防止の活動をご支援ください。

私たちは、子どもの虐待防止のためには、当事者の声を聴くことから出発することが重要と考えています。1990年の電話相談開設より、これまでに60,000件以上の声に耳を傾け、どうしたらよいかを一緒に考えながら地域の支援につなぐ努力を重ねてきました。その経過の中で、地域の支援者・支援機関との連携や協働の活動へと事業を拡げてきました。時代に合った広報で、何とか声でつながる電話相談に若い世代をつないでいけたらと思います。児童虐待防止に関心があり、SNSでの広報の知識とスキルをお持ちの方、よろしくお願いいたします。

もっと詳しく
ホームページ http://www.apca.jp
関連情報
活動場所
事務所は大阪市内、電話相談は全国から相談があります。
希望する活動時間帯
できれば月~金曜日、10:00~17:00ですが、土曜日や夜の時間帯でも対応可能です。
交通費
あり 【 おおよそ片道~2000円まで位をイメージしています。 】
報酬等
あり 【 プロジェクトを通して10,000円の謝金 】
募集を終了しました
参加者の声
参加者
ヤスコ
さん
期間
2020年12月8日 〜
2021年3月29日
知識・専門性が豊富
”一緒にやってる感”があった
コミュニケーションが取りやすい
和気あいあいと楽しい雰囲気!!
社会課題について考えるきっかけになった
困難な社会課題にチャレンジしている
KC
さん
短期間の支援の間に、みなさまのスキルが大幅に向上したので、こちらとしても非常にやりがいがありました。作ったものを使っていただき、業務効率が向上したとおっしゃっていただけたのが非常に嬉しかったです。 私自身も、本PJを通じて教えていただいたことや調べたことが、本業や他PJでも役に立っており、とても有意義な時間を過ごすことができました。
参加者
KC
さん
期間
2020年12月14日 〜
2021年3月1日
気づきが得られた!!
時間を守ってくれた
アイデアが豊富
知識・専門性が豊富
”一緒にやってる感”があった
コミュニケーションが取りやすい
和気あいあいと楽しい雰囲気!!
社会課題について考えるきっかけになった
困難な社会課題にチャレンジしている

ヤスコ
さん
こちらも参加しながら、貴団体の活動やその先の支援者へのサポートが分かり、勉強になりました。ありがとうございます。
参加者
ヤスコ
さん
期間
2020年9月2日 〜
2020年11月25日
気づきが得られた!!
時間を守ってくれた
知識・専門性が豊富
”一緒にやってる感”があった
組織のまとまりがある
和気あいあいと楽しい雰囲気!!
社会課題について考えるきっかけになった
困難な社会課題にチャレンジしている