地域を明るくするリハビリテーション専門職の会
有償ボランティア
オンライン
有償
支援内容
介護事業者に届くマーケティングを一緒に考えてください!!
スキル
マーケティング・広報
募集期限
2021年05月31日 (月)
団体概要
地域を明るくするリハビリテーション専門職の会 について

当会のmissionは、「リハビリテーションを通じて地域を明るくする」ことです。
理学療法士や作業療法士を始めとするリハビリテーション専門職は、病気や怪我を負わないと一般の方とはお会いしない職種です。
しかしリハビリテーション専門職が所属している病院や施設から地域に出て、住民向けの介護予防に関する講話をしたり、介護・福祉の専門職に対して技術講習会を実施することで、地域のお役に立つことが可能になります。
当会は通算で300回、6000人以上の方々の前でお話をさせていただきましたが、これからも地域を明るくするためにアウトリーチして地域支援事業を実施していきます。

活動目標
リハビリテーションを通じて地域を明るくするために、支援者している専門職を支援する

リハビリテーションを通じて地域を明るくすることをミッションとして、2017年11月に設立した団体です。地域住民向けに介護予防事業を中心に350回、6200人以上の方々の前でお話をさせていただきましたが、地域住民や入居者を支援している介護・福祉職の方々にも私たちの持っている知識や技術を提供することで、地域住民や入居者を支援出来ることを知りました。今年度は「支援している専門職を支援すること」を実践していきたいと思っております。

希望する支援内容
介護事業者に届くマーケティングを一緒に考えてください!!

有償ボランティアとして、介護事業者に届くマーケティングを一緒に考えてください!!に関してご協力いただける方を募集しています。
私たちの持っているコンテンツや魅力を引き出していただき、それを対象者にお届けするにはどのように活動を行ったら良いかを一緒に考えていただきたいと思っています。当会のメンバーは、足を使って稼ぐことには長けているのですが、頭を使って行動することが苦手な専門職集団です。ぜひあなたの知識と経験を私たちに提供していただき、介護・福祉分野で働いている方々に、リハビリテーションの考えを活かした科学的なケアを実践出来るようになっていただき、より良いケアを提供してもらいたいと思います。

こんな人に
あまり国内でも例を見ない、リハビリテーション専門職のアウトリーチ活動を一緒に実践しませんか?

リハビリテーション専門職が所属している施設からアウトリーチして、他事業所の支援をしているという事業は、ほとんど耳にすることがありません。また市民活動団体が実践しているとすれば、さらに少なくなります。そんなニッチな活動ですが、社会的意義は設立から4年連続で市民活動応援助成金「エール」を採択出来ていることからも、社会的意義は大きいと感じています。あなたの経験を、リハビリテーションを通じて地域を明るくするために思う存分提供してください。

もっと詳しく
ホームページ https://chiikiwoakarukusuru.org/
関連情報
活動場所
活動拠点は府中を中心としております。しかし依頼は神奈川県各地から入ってきます。
希望する活動時間帯
平日19時~21時、土日祝日は日中も対応可能です。
交通費
なし
報酬等
あり 【 打ち合わせ時に飲むコーヒーや紅茶代はpaypay等でお支払いさせていただきます。 】
プロジェクトは完了しました
ebisu22
100%
5月23日
キックオフミーティングを実施しました。
5月30日
関係者ヒアリング1(事業の時系列分析)を実施しました。
6月6日
関係者ヒアリング2(マーケティング)対象分析、ヒアリング1ブリーフィングを実施しました。
6月12日
ヒアリング2ブリーフィング ポイントの説明を実施しました。
6月19日
マーケティングリサーチ例示 web、Twitterなど 納品完了を実施しました。
7月3日
納品物の運用確認を実施しました。
7月4日
プロジェクトが完了しました。
推薦メッセージ
リハビリテーションを通じて地域を明るくすることを目指す活動を一緒に応援してください!

助成金採択団体として講座を開催したり、HPを作成したり、様々な試みをされてきました。団体の持つコンテンツや魅力を地域の方に届けるにはどうしたら良いか、アイデアを文字化して伝えていただける方をお待ちしています。

(プラッツ)
参加者の声
nobu
さん
社会全体が抱える、高齢化、介護費や医療費の増大、介護スタッフ人材不足などの課題に対してのソリューションを既存の業務のやり方を超える方法で提供するアイディア、熱意、行動力が素晴らしいと感心致しまた。 社会から求められる活動であり、日々確実に前進すると思いますが、新な活動領域であり、やりながら修正してゆく試行錯誤に時間がかかる場面があるのでは思います。 異なる業務領域の経験を持つ者からの新たな考え方や視点を参考にすることにより、効率的な活動に繋がることもあると思っております。何かお困りの際には、気軽声をかけて頂ければ大変にありがたいです。井澤暢
参加者
nobu
さん
プロジェクト
事業計画書の作成指導
期間
2021年6月17日 〜
2021年8月20日
気づきが得られた!!
時間を守ってくれた
アイデアが豊富
知識・専門性が豊富
”一緒にやってる感”があった
コミュニケーションが取りやすい
社会課題について考えるきっかけになった
困難な社会課題にチャレンジしている

参加者
momochi
さん
期間
2021年6月23日 〜
2021年7月12日

参加者
てんてん
さん
期間
2021年5月13日 〜
2021年7月12日

参加者
ebisu22
さん
期間
2021年5月23日 〜
2021年7月4日
知識・専門性が豊富
”一緒にやってる感”があった
スピード感がすごい!!
目指す目標が明確
社会課題について考えるきっかけになった