地域を明るくするリハビリテーション専門職の会
プロボノワーカー
オンライン
有償
支援内容
事業計画書の作成指導
スキル
司法書士・行政書士
募集期限
2021年06月15日 (火)
団体概要
地域を明るくするリハビリテーション専門職の会 について

当会のmissionは、「リハビリテーションを通じて地域を明るくする」ことです。
理学療法士や作業療法士を始めとするリハビリテーション専門職は、病気や怪我を負わないと一般の方とはお会いしない職種です。
しかしリハビリテーション専門職が所属している病院や施設から地域に出て、住民向けの介護予防に関する講話をしたり、介護・福祉の専門職に対して技術講習会を実施することで、地域のお役に立つことが可能になります。
当会は通算で300回、6000人以上の方々の前でお話をさせていただきましたが、これからも地域を明るくするためにアウトリーチして地域支援事業を実施していきます。

活動目標
市民活動からソーシャルビジネスに発展させる支援を求めています

リハビリテーション専門職が、自身の所属する施設や職場から飛び出して、アウトリーチをしながら、リハビリテーションを通じて地域を明るくすることをミッションに掲げて活動をしております。
実践者は全員国家資格保持者であり、社会課題を解決しながら活動資金を確保したり、事業を拡大していきたいと思っています。
自立した活動が可能になるための資金調達をするための事業計画書を作成する支援をしていただきたいと思っております。

希望する支援内容
事業計画書の作成指導

プロボノワーカーとして、事業計画書の作成指導に関してご協力いただける方を募集しています。
銀行や信金の方にも、当会の活動内容が伝わり、理解していただけ、融資をしたくなってしまうような事業計画書を創り上げたいと思っています。

こんな人に
リハビリテーション専門職に興味をお持ちのお金の専門家募集しております。

理学療法士、作業療法士、臨床心理士、公認心理師というリハビリテーション専門職は、医師の常識、世間の非常識というように、基本的に世間知らずです。
そんな専門職集団が、リハビリテーションを通じて地域を明るくするために、どんな事を考え、どんなことにもがき、どんなチャレンジをしているか興味を持っていただける、お金に関する知見をお持ちの方に応募していただきたいです。

もっと詳しく
ホームページ https://chiikiwoakarukusuru.org/
関連情報
活動場所
府中
希望する活動時間帯
平日19時~21時、土日祝日は日中も対応可能です。
交通費
なし
報酬等
あり 【 オンラインでの打ち合わせの際のドリンク購入費用は、PayPayでお支払いいたします。 】
プロジェクト進行中です
nobu
99%
6月17日
キックオフミーティング プロジェクトゴールの明確化を実施しました。