ハーブガーデンからふみ出そう!
本庁地区
プロボノワーカー
支援内容
代表の団体運営業務の可視化
スキル
マーケティング・総務・プロジェクトマネジメント
募集期限
2020年06月30日 (火)
団体概要
ハーブガーデンからふみ出そう! について

2017年、「松戸プロジェクト(都市型介護予防モデル)」WSでの学びの延長線上に設立しました。
松戸市認定の元気応援くらぶで、名簿登録者は80名余です。
当団体の基本活動である「ハーブの庭作り」作業を日常的に行っているほかに、特別活動(イベント)
も毎月1回実施してきました(主として体操、音楽、食生活)。
コロナ前の3年間は毎年計700~800名程度参加があり、コロナ禍でも、アウトドアではガーデンにて
人数は若干減ったものの継続的に活動し、さらに近場の自治会集会所にてイベントも実施してきました。
(2021年度10月~2月実績:緊急事態宣言やまん防発出下で7回イベント実施し参加者数計85名)

希望する支援内容
代表の団体運営業務の可視化

プロボノワーカーとして、代表の団体運営業務の可視化に関してご協力いただける方を募集しています。
この活動を長期的に充実させていくために、現在は鈴木代表一人に集中している運営業務の一部をコアメンバーに業務分担してもらう必要があります。
そのために代表の鈴木の業務をヒアリングして業務概要と月の所要時間数にまとめた業務一覧表を作成いただきたいです。また、可能であれば5~8名のコアメンバーにそれぞれ役職を付けて名刺を作成する際に相談相手となっていただき、アドバイスをいただけると助かります。
もし名刺作成までが可能となるならば、名刺のイラストなどデザインや印刷は自分たちでできますが、そこに団体の活動が個人の趣味的なレベルでなく、社会に役立つ活動をしていることをさり気無く伝え、シニアの参加者達が、自分はまだ役に立つという誇りが持てるようにするための伝え方へのアイデア(ヒントだけでも)をいただきたいと思います。
なお、プロボノ活動は個人の活動可能な日時で結構です。
この活動を長期的に充実させていくために、現在は鈴木代表一人に集中している運営業務の一部をコアメンバーに業務分担してもらう必要があります。
そのために代表の鈴木の業務をヒアリングして業務概要と月の所要時間数にまとめた業務一覧表を作成いただきたいです。また、可能であれば5~8名のコアメンバーにそれぞれ役職を付けて名刺を作成する際に相談相手となっていただき、アドバイスをいただけると助かります。
もし名刺作成までが可能となるならば、名刺のイラストなどデザインや印刷は自分たちでできますが、そこに団体の活動が個人の趣味的なレベルでなく、社会に役立つ活動をしていることをさり気無く伝え、シニアの参加者達が、自分はまだ役に立つという誇りが持てるようにするための伝え方へのアイデア(ヒントだけでも)をいただきたいと思います。

もっと詳しく
所在地
〒 271-0076
千葉県松戸市岩瀬22
SNS
希望する活動時間帯
個人の活動可能な日時で結構です
交通費
あり 【 プロジェクト期間を通じて合計3,000円を上限に、事務局より交通費実費を精算させていただきます。 】
報酬等
なし
プロジェクトは完了しました
マルヤマ
100%
7月3日
キックオフミーティング(ヒアリング①)を実施しました。
7月10日
業務一覧表(仮)の送付を実施しました。
7月24日
ヒアリング②を実施しました。
8月8日
【業務一覧表(仕様変更)】送付を実施しました。
8月19日
【業務一覧表(新仕様)】仕上げを実施しました。
8月23日
成果物納品 【業務一覧表】を実施しました。
9月7日
プロジェクトが完了しました。
参加者の声
参加者
マルヤマ
さん
期間
2020年7月3日 〜
2020年9月7日
気づきが得られた!!
アイデアが豊富
”一緒にやってる感”があった
困難な社会課題にチャレンジしている

参加者
さん
とてもエネルギッシュに社会貢献活動されている鈴木様に感動しました。 上手に地域の人たちを巻き込んで「国籍も年齢も幅広い活動」につなげています。 これからも益々のご活躍を祈願しています。
参加者
参加者
さん
期間
2019年8月17日 〜
2019年10月26日
時間を守ってくれた
知識・専門性が豊富
スピード感がすごい!!
コミュニケーションが取りやすい
目指す目標が明確
組織のまとまりがある
和気あいあいと楽しい雰囲気!!
困難な社会課題にチャレンジしている