都市型介護予防モデル
松戸プロジェクト

地域活動への参加で健康寿命を延ばす
全国に先駆けた科学的研究プロジェクトです

ハーブガーデンからふみ出そう!
本庁地区
プロボノワーカー
元気応援くらぶ報告書作成の効率化
IT/情報システム
募集期間
2019年7月25日 〜 8月25日 (日)
ハーブガーデンからふみ出そう! について

介護予防と健康寿命の延伸を目的に、自宅の庭(ハーブガーデン)を提供し、主として、以下のような活動を行っています。
【通常活動】水やり等植物の世話や茶話会(基本、毎月第2&4日曜)
【通常コラボ活動】メディカルウォーキング(毎月第4水曜)、ピンポン&映画鑑賞(毎月第3土曜)
【特別活動】近隣地区へのガーデン散歩(適時)、地元自治会の祭りや文化祭参加(自治会の年間予定に従って)
その他の活動も少しずつ増やしています(コンサートと医療・ 介護の講演、等)。

また、当団体のすぐ向かい側には、地元の「岩瀬住吉公園」と「岩瀬自治会集会所」があります。その自治会集会所に管理人として住む千葉大大学院園芸学研究科の学生達や、自治会「アスケん」(アフタースクール研究会)で子育て奮闘中の住民達と連携した活動も行っています。

〒271-0076
千葉県松戸市岩瀬22
代表 鈴木孝恵

希望する支援内容について

EXCELに詳しい方に、活動を効率的に運営するため、松戸市に提出する年度の実績報告書の添付書類をイベントごとの参加名簿から自動集計することを支援していただきたいと考えています。
実績報告の作成の際には、参加者名簿をコピー&ペーストしていますが、当会はイベントの実施回数が多いため、報告時の作業に多くの時間と労力を費やしています。
また、完成後は他の元気応援くらぶへの展開もはかれるため、元気応援くらぶの活動全体の効率化にも資するプロジェクトになることを望んでいます。
プロジェクト作業は参加される方の活動可能な日時で結構です。

交通費 あり 【 プロジェクト期間を通じて合計3,000円を上限に、事務局より交通費実費を精算させていただきます 】
報酬等 なし
募集を終了しました