ハーブガーデンからふみ出そう!
本庁地区
プロボノワーカー
気になる
支援内容
植物ノート作成と活用の支援~地域で心身の健康づくり~
スキル
文化・教養
募集期限
2023年02月28日 (火)
団体概要
ハーブガーデンからふみ出そう! について

2017年、「松戸プロジェクト(都市型介護予防モデル)」WSでの学びの延長線上に
設立しました、松戸市認定の元気応援くらぶです。
当団体の基本活動である水やりをはじめとする「ハーブの庭作り」作業を日常的に
行っているほかに、特別イベントも毎月1回実施してきました
(主として体操、音楽、食生活)。
コロナ前の3年間は毎年計700~800名程度参加があり、コロナ禍でも、アウトドア
では、ガーデンにて人数は若干減ったものの継続的に活動し、さらに近場の自治会
の集会所にてイベントも実施してきました。
(2021年度10月~2月実績:
緊急事態宣言やまん防発出下で7回イベント実施し参加者数計85名)
育てている植物は、ハーブが30種、野の花が30種、ミニトマト等の野菜が5種、
一般的な花が30種です。

活動目標
ハーブを使って地域で心身の健康づくり

ハーブには日本人が古くから親しんでいる和ハーブもあり、心身の健康への好影響が広く知られるようになっています。活動を続けてきて最近感じているのは「自分の庭だけで栽培するのではなく、会員(2022年時点の登録者数100名余)をはじめ多くの人たちの住まいで、ハーブや、今日の都会的な生活で失われつつある野の花を育ててもらえたら、普段の生活がもっと健康的になり、かつ災害時にも非常食等として活用してもらえるのではないか」ということです。そこでハーブを中心とした植物ノートを作成し、facebookなどのsnsで順次公開し、ある程度まとまったらそれを紙でも配布したいです。将来的には都市型で多忙な生活を送る松戸市の 60%以上の家庭で比較的手入れが楽なハーブが栽培されることを願っています。

希望する支援内容
植物ノート作成と活用の支援~地域で心身の健康づくり~

プロボノワーカーとして、植物ノート作成と活用の支援~地域で心身の健康づくり~に関してご協力いただける方を募集しています。
前回のプロジェクトで、基本情報(写真入り)/効果効能/育て方などを盛り込んだ『植物ノート』を作成いただきましたが、まだ掲載したいハーブや野の花が10種類以上出てきたので、その追加を支援をお願いしたいです。当団体で撮影済みの植物の写真も入れていただきければ助かります。オンラインだけでもプロジェクトは可能ですが、打ち合わせを兼ねて、一度は当方のハーブガーデンを見学いただけると嬉しいです。

こんな人に
ともに学びながら『植物ノート』の作成をご支援ください。

草花や昆虫など自然に愛情を持ち、調べたいと思っている方にお願いします。ハーブなどは私も素人なので、経験は不要です。いっしょに学んでいける人、大歓迎です!

もっと詳しく
所在地
〒 271-0076
千葉県松戸市岩瀬22
SNS
活動場所
松戸市岩瀬22(事務所)
希望する活動時間帯
打ち合わせは土日の午後にお願いします。  ※平日の昼間は難しいです。
交通費
あり 【 プロジェクト期間を通じて合計3,000円を上限に、事務局より交通費実費を精算させていただきます。 】
報酬等
なし
プロジェクトにエントリーする
「気になる」に登録する
推薦メッセージ
住みよい松戸市つくりを応援してください

ハーブによって、心と体が健康になることを実感された方も多いと思います。そのハーブを活用し、松戸市内で一軒でも多くの家に、ハーブが育てられるようになれば、住みよい松戸市に一歩近づくのではないかと、思っています。

(サービスグラント 阿部)
過去の参加者の声
さん
期間
2022年7月24日 〜
2022年9月21日
時間を守ってくれた
アイデアが豊富
”一緒にやってる感”があった

参加者
マルヤマ
さん
期間
2020年7月3日 〜
2020年9月7日
気づきが得られた!!
アイデアが豊富
”一緒にやってる感”があった
困難な社会課題にチャレンジしている

参加者
さん
とてもエネルギッシュに社会貢献活動されている鈴木様に感動しました。 上手に地域の人たちを巻き込んで「国籍も年齢も幅広い活動」につなげています。 これからも益々のご活躍を祈願しています。
参加者
参加者
さん
期間
2019年8月17日 〜
2019年10月26日
時間を守ってくれた
知識・専門性が豊富
スピード感がすごい!!
コミュニケーションが取りやすい
目指す目標が明確
組織のまとまりがある
和気あいあいと楽しい雰囲気!!
困難な社会課題にチャレンジしている