NPO法人 itswellness
東京都
アドバイザー
オンライン
支援内容
ビジネスパーソン対象のウェルネス旅行&イベントの事業化アドバイス
スキル
新サービス開発
募集期限
2021年12月17日 (金)
団体概要
NPO法人 itswellness について

私達のミッションは、「人と地球が健康なれる旅」です。
ストレスを強く感じているビジネスパーソンをはじめとする人々が、自然の中での短時間〜数日の滞在を通して、心身の健康をとりもどせることを目的に、森林浴やウェルネスツアーを企画しています。

法人自体は2008年にスタートし、当初は、生活習慣病患者と家族のサポート(治療以外の生活面や仕事、医師とのコミュニケーション上の心配ごと、メンタル面などの相談)を、精神保健福祉士の資格をもつ代表が、ボランティアで行っていました。

2016年頃に、緑のカフェで相談業務をおこなっていたところ「今日は安らげた」「今日は素直に話せた気がする」といった声を患者さんから多くいただくようになったのがきっかけで、緑の効果を調べるようになり、森林浴、ウェルネスツアーにいきつき、旅行事業で第二創業しました。亡くなられた患者さんのなかに「もう一度、旅にいきたいな」とお話される方が多かったのも、「旅」という非日常にこだわった一因です

現在は、ファスタリーとして、対象者をストレスを強く感じるビジネスパーソンにしぼり、その顕在的、潜在的ストレス・疲労・疲労感を改善する目的で、私達団体のミッション、ビジョンに賛同してくださっている複業、業務委託のメンバー約30名、自治体、企業の社会貢献部や健康経営部、ビル開発、ホテル等のパートナー企業様とともに、「ストレス解放プロジェクト」として、事業を進めています。

創業期の2020−2021は、コロナウィルスパンデミックで、リアルのツアーやイベントは壊滅的な状況でした。かわりに苦肉の策で、2021年4月より、森林浴のオンラインツアーを実施し、緑による癒しをデジタルで追求しています。

2022年7月時点で、感染拡大が完全収束するにはまだ時間がかかりそうですが、状況を注視しながら、リアルツアー開始の準備も進めています。

今後は、今実施しているリアルツアーやオンラインツアーを成長させると同時に、健康効果の見える化、いつでも森林浴が体験できるデジタル環境づくりを予定しているほか、都市の緑地率を増やし(東京は一人あたり緑地率がわずか11㎡)、住居やオフィスが豊かな緑に囲まれ、自らの力で癒やすことができる環境を実現したく、NPOらしい事業モデルの拡張をめざしています

自然のもつ癒しの力を活用し、現役のビジネスパーソンのストレスを改善することはもちろん、将来にむかって、これから社会人になっていく子どもたちを思いながら、ストレスの少ない職場環境、社会環境を実現していきたいと思っています。ご支援、応援、参加など、どうぞよろしくお願いいたします

活動目標
新規事業立ち上げの現場経験がある方の、お知恵を借りたいです

私達は疲労感やストレスを感じているビジネスパーソン向けに、日帰り・滞在型のウェルネス旅行を企画しています。私達のヒアリングやアンケートから、東京都内の在勤者は特に朝ぐったり、ぼんやりしている人が多いことがわかっていて、「疲れがとれない」という人をゼロにする!(みんなが休養をたっぷりとれていて、はつらつと働いている)というのが、私達の目指す理想の都市像です。旅行サービスなので提供開始時期はまだ気が抜けない状態ですが、18ヶ月耐えながら、対象者や協力社と話を進め事業計画を練ってきました。ですが正直申して、事業実現に向けてあと一歩で、常勤である私の事業立ち上げスキル(経験)が不十分な状態です。2022年春立ち上げに、この事業の成功に向けての仕上げを行いたく、新規事業を複数立ち上げてこられた現場経験のある方、お知恵とお力をお借りできないでしょうか。この新規事業立ち上げの準備は現在、常勤1名(私)、非定期に各分野での手伝いをしてくれる複業者の方4名で進めています。

希望する支援内容
ビジネスパーソン対象のウェルネス旅行&イベントの事業化アドバイス

アドバイザーとして、ビジネスパーソン対象のウェルネス旅行&イベントの事業化アドバイスに関してご協力いただける方を募集しています。
事業立ち上げに向けて、具体的な落とし込みの段階をサポートしていただきたい
・対象者のビジネスパーソンに満足してもらえるサービス内容か
・ビジネスパーソンが負担なく支払える料金設定か
・当法人と協力社との売上配分(掛け率など)
・長期に継続できるマーケティング戦略
・再現性、拡張性のあるサービスモデルかどうかの検証
など

こんな人に
「自然の旅の力を借りて、ビジネスパーソンを元気にする」という使命に共感していただける方募集

私達は、自然の旅のちから(休養、非日常の感動、転地効果、自然の持つ癒し効果など)を借りて、現代人の健康増進をはかることを使命にしています。様々な対象者がいるなかで、私達は現在、都市生活者、なかでも日々の緊張とストレスを感じている比率が強い「35〜45歳のビジネスパーソン」を対象者とし、彼らを元気にしたいと考えています。コロナウィルスパンデミックで、将来設計も、働き方も変わっています。そうした変化を前向きに捉えながら私達の事業計画に一緒に挑んでいただける方、なにより私達の使命に響いていただける方と、ご一緒できるとありがたいです

もっと詳しく
ホームページ https://www.itswellness.org/
SNS
関連情報
活動場所
お住まいの場所はといません。オンラインでのミーティングとファイルの共有に問題なく対応できること
希望する活動時間帯
打ち合わせは平日19時以降、または、土日祝の日中に1〜2時間程度(応相談)
交通費
なし
報酬等
なし
プロジェクトは完了しました
てえさん
100%
11月28日
キックオフミーティングを実施しました。
12月12日
事業計画のブラッシュアップを実施しました。
1月9日
マーケティング戦略構築を実施しました。
1月26日
マーケティング戦略ファイナライズを実施しました。
2月16日
事業計画にある売り上げ予測とキャッシュフロー分析と資金調達計画を実施しました。
2月23日
プロジェクト完了を実施しました。
2月25日
プロジェクトが完了しました。
過去の参加者の声
うろたんし
さん
マーケティング戦略について考える機会を与えていただきまして、ありがとうございます。メンバーも真剣に森林浴を広めたい想いの方が集まっていて、いつも良い刺激をいただいています。また事業自体にも非常にポテンシャルを感じていて、とても楽しく仕事をさせていただいています。引き続き、楽しみながらマーケティング観点でご支援させて頂ければと思います。
さん
期間
2022年4月2日 〜
2022年6月2日
気づきが得られた!!
時間を守ってくれた
アイデアが豊富
知識・専門性が豊富
”一緒にやってる感”があった
スピード感がすごい!!
コミュニケーションが取りやすい
目指す目標が明確
和気あいあいと楽しい雰囲気!!
困難な社会課題にチャレンジしている

KC(デジボノ)
さん
森林浴というテーマで積極的に活動されており、とても楽しく関わらせていただきました。プロジェクト期間中でもイベントを複数回実施し、課題に直面したり、それを次のイベントに活かして即座に改善したりと、チームのポテンシャルを感じました。 このポテンシャルをより汎用的な形で仕組化することが、組織の活動成熟度を押し上げることになると信じております。まずは椿山荘イベントの盛会を目指して楽しみながらやっていきましょう!引き続き応援しております。
さん
期間
2022年1月30日 〜
2022年3月31日
気づきが得られた!!
時間を守ってくれた
アイデアが豊富
知識・専門性が豊富
”一緒にやってる感”があった
スピード感がすごい!!
コミュニケーションが取りやすい
和気あいあいと楽しい雰囲気!!
社会課題について考えるきっかけになった

nobu
さん
itswellnessのビジョン実現にむけた、協力企業との協業契約、パートナーの方々との業務委託契約の作成機会を頂きありがとうございました。 業務内容のご説明を頂いた上で、協力企業やパートナーの方々との強固な協力関係構築のために必要となる役割分担やリスクとリターンのシェアの仕組みなどを検討させて頂くことができ、大変に良い勉強となりました。 団体代表をはじめとして魅力あふれる団体関係者の方々と楽しみながら充実したプロボノプロジェクトを実施させて頂き大変に感謝しております。
参加者
nobu
さん
期間
2021年12月20日 〜
2022年3月19日
時間を守ってくれた
アイデアが豊富
知識・専門性が豊富
”一緒にやってる感”があった
スピード感がすごい!!
コミュニケーションが取りやすい
組織のまとまりがある
困難な社会課題にチャレンジしている

てえさん
さん
明るく、それも疲れを知らない明るさに、心から応援したい!との思いを強くしました。NPOの目的・ビジョンと、これを実行していく幹部の方々がピッタリとイコールで、毎回前向きなエネルギーをいただいています。
参加者
てえさん
さん
期間
2021年11月28日 〜
2022年2月25日
気づきが得られた!!
時間を守ってくれた
アイデアが豊富
知識・専門性が豊富
”一緒にやってる感”があった
スピード感がすごい!!
コミュニケーションが取りやすい
目指す目標が明確
組織のまとまりがある
和気あいあいと楽しい雰囲気!!
社会課題について考えるきっかけになった
困難な社会課題にチャレンジしている